たったコレだけ!子育てにイライラするときの対処法

「最近、子育てにイライラして子どもを叱ってしまう・・・。」

「子育てに余裕がなくて、どうしたらいいのか分からない。」

 

子育てにイライラして、感情のまま子どもを叱ってしまうことはありませんか?

そんなときは、まず、深呼吸をして落ち着いてみましょう。

 

子育てが上手くいかず、ママがイライラすることは当然あります。

主にイライラする原因は、自分に余裕がないことが多いです。ただし、そんな自分を「ダメな親」と責めないでくださいね。

 

そこで今回は、子育てにイライラするときの対処法を詳しくご紹介していきます。




子育て中にイライラする原因

子育てにイライラするときの対処法をお伝えする前に、まずはイライラする原因からご紹介していきます。

そもそも、イライラする原因のもとは何なのでしょうか?主に以下の3つがあげられます。

 

  • 子ども
  • (義)親

 

一つずつ、詳しくお伝えしますね!

 

子育て中にイライラする原因~子ども~

まず、子どもに対してイライラする主な理由は、以下の5つがあげられます。

 

  1. わがままで言うことを聞かない
  2. 泣き止まない
  3. ご飯を食べない
  4. なかなか寝ない
  5. 夜泣きがひどい

 

上記の5つは、子どもには当たり前のことです。

ただ冒頭でもお伝えした通り、時間に追われて「余裕がない」状態になると、イライラする原因に繋がります。

 

そんなときは、「一人の時間」を作ってみると良いでしょう。

子どもと距離を置くことで、冷静に考えられるようになりますよ。

 

子育て中にイライラする原因~夫~

次に、夫に対してイライラする主な理由は、以下の3つがあげられます。

 

  1. 言わないと手伝わない
  2. 何もしない
  3. 家事を手伝わない

 

ワーキングママも、専業主婦のママにも共通することですが、夫に言わないと手伝わないことがイライラする原因になっています。

ママは、ただでさえ育児で追われているのに、家事を率先して行ってくれない夫を見ると「何で私だけ・・・。」と感じてしまうことがあるかもしれません。

 

各家庭によって事情はさまざまですが、夫婦で協力し合って家事や子育てを行える環境作りができると良いですね。

 

子育て中にイライラする原因~(義)親~

最後に、(義)親に対してイライラする主な理由は、以下の3つがあげられます。

 

  1. 「あげないで」と言っていたお菓子を与える
  2. 必要以上に甘やかす
  3. 育児に口出しされる

 

親は孫を可愛ってくれますが、必要以上に甘やかされたりお菓子を勝手に食べさせたりすることで、ママがイライラする原因に繋がることがあります。

 

とくに、育児に口出しをされるということは、親の価値観をそのまま押し付けられていることと同じです。

もしかしたら、親は、あなたや子どもを想って過剰に言っているだけかもしれません。

 

しかし、子育てに正解がないことも事実。

 

それがイライラに繋がるくらいなら、すべてを受け入れる必要はありませんよ。

あまり振り回されず、あなたらしい子育てを目指してみてくださいね。

 

子育てにイライラしたときの対処法

お待たせしました!こちらでは、子育てにイライラしたときの対処法をご紹介します。

たった5つで対処できるので、ぜひ今日から実践してみてくださいね。

 

  1. 一人の時間を作る
  2. 自分の趣味に没頭する
  3. 抱きしめて謝る
  4. 時間をおいてみる
  5. 友だちやママ友と話す

 

一つずつ、詳しくみていきましょう!

 

子育てにイライラしたときの対処法:①一人の時間を作る

「子育て中にイライラする原因~子ども~」でもお伝えしましたが、イライラしたときはまず一人の時間を作ってみましょう。

子どもや夫にイライラしたときに、ずっと同じ空間にいると落ち着きません。

 

子どもといるときは、子どもに好きなおもちゃやテレビを見せて、その間に一人になると心に余裕が持つことができます。

 

子育てにイライラしたときの対処法:②自分の趣味に没頭する

イライラしたときは、ストレス発散が効果的!あなたが好きなものは何かありますか?

美容や、買い物、映画など・・・。

 

夫や親に子どもを預けて、自分の好きな趣味に没頭してみてください。

好きな時間を過ごしているときは幸せな気持ちになれます。

 

自然と笑顔がこぼれて、「なんであのときイライラしていたんだろう?」という気持ちになることも。

自分の「好き」で、思いっきりストレス発散してみてくださいね。

 

子育てにイライラしたときの対処法:③抱きしめて謝る

子どもに対してイライラした場合は、まず抱きしめて謝ってみましょう。

肌が触れ合うことで、お互いに気持ちが落ち着きます。

 

また、子どもに「ごめんね。」という謝罪の気持ちがダイレクトに伝わるので、一度試してみてくださいね。

 

子育てにイライラしたときの対処法:④時間をおいてみる

「子育てにイライラしたときの対処法①」でもお伝えしましたが、イライラしたときは「時間」を作ることが大切です。

まずは、ママのイライラがおさまるまで時間をおいてみてください。

 

イライラしたあと、すぐに深呼吸するのもおすすめ。

時間が経つと、自然とイライラがおさまることが多いですよ。

 

子育てにイライラしたときの対処法:⑤友だちやママ友と話す

誰かに話すことで、イライラがなくなることもあります。

イライラしたときは、友だちや子育て経験のあるママ友とたくさんお話しをしましょう。

 

家にいると、より子どもや夫などにイライラすることが多くなります。

そんなときは、地域の子育てセンターへ行って、色んな人に子育ての相談をするのも一つの手。

 

子育てのプロに相談することで、子どもに対するイライラが軽減する可能性があります。

ぜひ足を運んでみてくださいね。

 

まとめ

今回は、「子育て中にイライラする原因」と「子育てにイライラしたときの対処法」についてご紹介しました。

子どもは思いもよらない行動を起こすもの。

 

当然、ママがイライラすることはあります。

そんなときは、自分なりのストレス解消法を見つけてみてくださいね。

 

また、家事や子育ては完璧を求めないようにすることが大切です。

家事に手がつけられなくても、大丈夫。

 

子どもが言うことを聞かなくても、いつか必ず聞くようになります。

そして、いつかあなたに対して感謝する日が訪れますよ。

 

程よく手を抜けるところは抜いて、子育てを楽しんでみませんか?

 

 

 

ブログにも育児書にもない情報を解禁しました!
コチラから↓ご覧になれます。

 

 

コチラも↓ポチっとして頂けるとうれしいです!

にほんブログ村 子育てブログ 子育てアドバイザーへ
にほんブログ村


育児・アドバイザーランキング




最新情報をチェックしよう!