兄妹遊びはどんなことをすれば良いの?ほったらかしでも大丈夫な理由

「家で兄妹遊びするときは、何をして遊んだらいいの?」

「上の子の遊びがメインになってしまっても大丈夫?」

 

この記事は、そんなあなたへ向けて書いています。

 

はじめまして。東京でベビーシッターをしている、あいか と申します。

福島県の村育ちで、短大卒業後に保育士として働き始めました。

現在は、フリーでベビーシッター及び子育てに携わる事業をしております。

 

兄妹とは、性別が異なる兄弟のことです。

兄妹での遊びは、どうしても上の子の遊びが基本になってしまうことが多いですよね。

 

結論からお伝えすると、子どもが興味を持っている遊びは、何でも遊ばせてみることが大切です。

なぜなら、おもちゃはあくまでも一つの手段であって、子どもが楽しいと感じることが大事だから。

 

今回は、兄妹の遊び方について詳しくご紹介していきます。

保育歴10年のプロならではの視点で、他にはないようなお話もしていこうと思っています。

 

この記事が、あなたの手助けになれば幸いです。

それでは、早速見ていきましょう。

 

*あなたへのオススメ:子どもを育てる前に必要なたった一つのこと




兄妹の遊び方

兄妹遊びでおすすめなのは、一体何なのでしょうか?

主に、以下の3つがあげられます。

 

  1. おもちゃ
  2. 外遊び
  3. 工作

 

一つずつ、ご説明しますね!

 

兄妹の遊び方:①おもちゃ

兄妹で遊ぶときは、好きなおもちゃを使って一緒に遊ぶことが多いのではないでしょうか?

冒頭でもお伝えした通り、上の子が好きなおもちゃで遊ぶことがほとんどメインになりますよね。

 

結論、お兄ちゃんが好きなおもちゃで楽しく一緒に遊んでいるときは、そのまま遊ばせてみてください。

 

男の子のおもちゃで人気なものは、トミカ・プラレール・戦いごっこなどがあげられます。

中には車や電車が好きな女の子もいるので、必ずしも「女の子=おままごとやお人形遊び」とは限りませんし、おままごとやお人形遊びをお兄ちゃんと一緒に遊ぶことも◎。

 

兄妹遊びは、お互いの好きなおもちゃを使い分けて遊ばせると飽きにくいため、よりおすすめです。

 

余談ですが、プラレールトーマスでは、女の子の仲間たちもたくさん出ています。

プラレールは女の子も遊べるおもちゃの一つでもあるので、もしお子さんが興味を持っていれば一度手に取ってみてくださいね。

 

兄妹の遊び方:②外遊び

外遊びは、子どもが男女問わず楽しんで遊ぶことができます。

また、思いっきり身体を動かせることもメリットの一つ。

 

お家遊びばかりで子どもが退屈している時は、外へ出かけてみても良いでしょう。

兄妹だと一緒にシーソーやボール遊びなどができるので、楽しさも二倍になります。

 

外の空気を吸うことで、ママの気分もリフレッシュできますよ。

 

兄妹の遊び方:③工作

雨の日など外へ出られないときは、兄妹一緒にお家で工作をしてみてはいかがでしょうか?

工作は、ほとんどがお家にあるもので簡単にできます。

 

新聞紙、折り紙や牛乳パックなどを使って、兄妹で楽しめる工作を作ってみてください。

 

*工作作りの参考サイトはこちらをご覧ください。(「暮らしーの」さんのブログに飛びます)

 

兄妹の遊び方:~番外編~

 「兄妹の遊び方①」でもお伝えしましたが、子どものおもちゃは色んな遊びがあってとても重宝します。

男女問わず一緒に遊べるおもちゃもあるので、こちらで簡単にご紹介します。

 

  1. お絵描き
  2. 積み木
  3. ブロック
  4. パズル
  5. トランポリン

 

とくに、積み木やブロックは兄妹で一緒に作ることで、お互いのアイデアを引き出しながら遊ぶことができます。

 

トランポリンは、お家で遊べるものがおもちゃ屋さんなどで販売しています。

トランポリンの魅力は体幹を鍛えられること。外遊びができないときや少し身体を動かしたいときにおすすめです。

 

兄妹遊びのおもちゃ選びに悩んだ際は、ぜひ参考にしてみてくださいね。

 

兄妹喧嘩をしたときは?

兄妹遊びで一度は起こる兄妹喧嘩。

そんなときは、どのように対処したら良いのでしょうか?

 

まずは、何で喧嘩しているのかを2人に聞いてみましょう。

下のお子さんがまだ会話ができない場合は、上のお子さんにだけ聞いてみてください。

 

大切なことは、子どもたち両方の言い分をしっかり聞くこと。

どちらか片方だけの意見を聞いてしまうと、喧嘩の原因が分からなくなってしまいます。

 

たとえば、下の子が泣いていても、上のお子さんが必ずしも悪いとは限りません。

ママは、できるだけ片方の意見を鵜呑みにしないで、両方の気持ちを汲み取ってみてくださいね。

 

まとめ

今回は、兄妹の遊び方についてご紹介しました。

 

兄妹で遊ぶときの基本は、上のお兄ちゃんの遊びが主役になりがちです。

しかし、女の子が男の子のおもちゃ、男の子が女の子のおもちゃで遊んでいても、まったく問題ありません。

 

大切なことは、子どもが興味のある遊びをとことんさせてみること。

 

興味があるのに、「ダメ!」と言って無理にやめさせる必要はありません。

子どもが好きな遊びを見つけているのであれば、ママはやさしく見守ってみると良いでしょう。

 

兄妹だからこそ遊べる遊びはたくさんあります。

お子さんが心から楽しめる「遊び」が見つかりますように。

 

 

 

下記画像の内容は、

子育てや今の生活にモヤモヤしている方のみ

ご覧くださいね!

↓ ↓ ↓

 

 

コチラも↓ポチっとして頂けるとうれしいです!

にほんブログ村 子育てブログ 子育てアドバイザーへ
にほんブログ村


育児・アドバイザーランキング




最新情報をチェックしよう!