毎日ワンオペ育児で疲れた・・・苦境を乗り越える方法5選!

あなたは毎日、ワンオペ育児に疲れていませんか?



「毎日、仕事を終えてから休む間もなく忙しい・・・」共働きのママ。

「ずっと子どもにつきっきりで家事が進まない・・・」専業主婦のママ。



ワンオペ育児は誰にも頼らず、一人で子育てをすること。

一人だと、体力的にも精神的にも苦しい状態ですよね。



それでも大丈夫。忙しい日々を過ごしているママに向けて、解決策をお話しします。

ここでは、ワンオペ育児を乗り越える方法をご紹介するので、是非一度ご覧ください!



ワンオペ育児とは?

ワンオペ育児とは

【配偶者が家事や育児にまったく協力的でなく、1人で家事・育児をこなさなくてはならない状況の通称】

Weblio辞書

という意味です。



ワンオペ育児のママのほとんどは、以下のような状態ではないでしょうか?

  • 親が遠方に住んでいる
  • 旦那の帰りが遅い
  • 知人が周りにいない


子育ては悩みがつきもの。

誰にも頼ることができずにいるとシンドイですよね。



ワンオペ育児の悩みと現状

ワンオペ育児は各家庭でそれぞれ悩みがあります。

「育児だけでも毎日ヘトヘト・・・」になっているあなた。



ワンオペ育児の悩みは、主に下記の3つが当てはまるのではないでしょうか?

  • 時間がない
  • 体力がない
  • 仕事と両立できない(共働き世帯の場合)


では、ワンオペ育児を経験しているママはどのような現状なのか。

こちらでは、実際にワンオペ育児の現状を、他のママに聞いてみました。



分かりやすくするために、共働きと専業主婦を別々にしてお伝えしますね!

両方に共通することが「旦那さんの帰りが遅い。平日は基本的にワンオペ状態。」です。



ワンオペ育児の現状【共働きの場合】

まず、共働き世帯のワンオペ育児エピソードを3つお伝えします。

  1. 仕事後も家事・育児は一人
  2. 仕事が終わらず、自宅で作業
  3. 保育園からのお迎えコール

一つずつ詳しくみていきましょう!



ワンオペ育児の現状【共働きの場合】:①仕事後も家事・育児は一人

こちらのママは、仕事を終えてからはワンオペ育児です。

子どもの夕飯の支度や洗濯物。お風呂の準備など・・・寝かしつけまでが大変ですよね。



ワンオペ育児の現状【共働きの場合】:②仕事が終わらず、自宅で作業

次のママは、仕事を時間内に終えることができずに、帰宅後に自宅で作業することがあるとのこと。

帰ってきてからは、まず子どものご飯やお風呂。そして、寝かしつけたあとに仕事再開です。

寝る時間を惜しんでいると疲れてしまいますよね。



ワンオペ育児の現状【共働きの場合】:③保育園からのお迎えコール

最後のママは、子どもがまだ小さいため、よく病気をしてしまうそうです。そのため、保育園からお迎えの電話がかかってくることがよくあるとのこと。

そんなときは仕事を早退して、自宅で作業することもあるそうです。

体調不良の子どもを見ながら、仕事をすることはいつも以上に大変。疲れが出てしまいますよね。



ワンオペ育児の現状【専業主婦の場合】

次に、専業主婦のワンオペ育児エピソードを3つお伝えします。

  1. 一日中子どもにつきっきり
  2. 家でいると子どもが飽きてしまう
  3. 一人の時間がない

一つずつ説明していきますね!



ワンオペ育児の現状【専業主婦の場合】:①一日中子どもにつきっきり

こちらのママは、子どもがママにベッタリで、家事が全然できないとのこと。

小さい子どもは、ママに甘えたい時期でもありますよね。



一番大変なのは、ご飯の準備。子どもの昼寝中に作ることが多いそうです。

常に子どもを見ていると、精神的にも疲れてしまいますよね。



ワンオペ育児の現状【専業主婦の場合】:②家でいると子どもが飽きてしまう

次のママは、家で過ごしていても子どもが飽きてしまう。そのため、毎日外へ連れて遊びに行っているそうです。

2、3歳の子どもは家の遊びだけだと、体力も余ってしまいますよね。



外で身体を使って遊びたい時期。

また、同じ月齢のお友達とも触れ合っておきたいですよね。



ワンオペ育児の現状【専業主婦の場合】:③一人の時間がない

最後のママは、自分の時間がなくて、辛い思いをしているそうです。

専業主婦にはとくに多い悩みですよね。

リフレッシュする時間がないと身体に疲れが出ます。



ワンオペ育児の乗り越え方5選!

先ほどは、ワンオペ育児の悩みと現状をお伝えしました。

次に、そのワンオペ育児の乗り越え方を5つご紹介します!ワンオぺ育児が辛くて、悩んでいるあなた。是非、一度お試しください。



  1. 掃除はたまにしよう
  2. ご飯はお惣菜を買う
  3. ご飯の支度中は子どもに好きなものを渡す
  4. 休日は旦那さんに子どもをみてもらう
  5. 自分の趣味でストレス発散


一つずつご紹介しますね!



ワンオペ育児の乗り越え方:①掃除はたまにしよう

「家事・育児を完璧にこなしたい!」と思うママは特に必見。

掃除は毎日しなくても大丈夫です。



週に数回でもOK。空いた時間は他に活用してみましょう!

「掃除をしないといけない!」というストレスから解放されるだけでも精神的にラクになりますよ。



ワンオペ育児の乗り越え方:②ご飯はお惣菜を買う

家事の中でも、ご飯の準備が負担に感じているママは多いのではないでしょうか?

掃除と同様、完璧でなくていいです。たまにはお惣菜コーナーで買っちゃいましょう。



シンドイ日は手抜きでも問題ないです。

子どもはママの頑張りをしっかりみていますよ!



ワンオペ育児の乗り越え方:③ご飯の支度中は子どもに好きなものを渡す

ご飯を作っているときは手が離せないもの。

さらに火を使っているので、子どもがそばに来れないですよね。



そんなときは、子どもの好きなものを与えてみて。



例えば、音の出るオモチャ。

音があるものは飽きがこないのでオススメ。2歳を過ぎた子どもで、スマホやテレビ好きなら見せてあげても◎。



「スマホやテレビは教育的に良くないし・・・」と悩んでいるママ。

ずっと見せることは良くないですが、少しの時間だけなら大丈夫です。それよりも、ママのストレスがかからないようにすることが大切。



ワンオペ育児の乗り越え方:④休日は旦那さんに子どもをみてもらう

一番効果的なストレス発散法です。

とにかく、子どもから一旦離れてみてください。



一人になると心にゆとりが持てます。

数時間だけでも一人の時間を作ってみて。気分転換になりますよ!



ワンオペ育児の乗り越え方:⑤ママの好きなものでストレス発散!

今すぐにでも始められる方は是非、始めてみてください。

あなたの好きな趣味でストレス発散させましょう。



例えば、「ご飯を作りながら音楽を聴く。」「子どもの昼寝中に漫画を読む。」など。

毎日のスキマ時間に、自分の好きなものを取り入れてみてくださいね。



まとめ

ワンオペ育児に疲れたママへ。毎日本当にお疲れ様です。

子育ては、夫婦で助け合いながらでもシンドイですよね。



心身ともに疲れてしまったときは、まず息抜きをしましょう。

子どもは親を見て育ちます。頑張っていることは子どもが一番理解しています。



子どもの成長はあっという間。今の子育てを思う存分楽しんでください!





コチラ↓ポチっとして頂けるとうれしいです!



にほんブログ村 子育てブログ 子育てアドバイザーへ
にほんブログ村


育児・アドバイザーランキング

最新情報をチェックしよう!