幼稚園の満3歳児入園って何?「知らなきゃ損」なメリット5選!

「幼稚園の満3歳児入園って聞いたことあるけど一体何なの?」

「満3歳児と3歳児は違うの?」

 

この記事は、そんなあなたへ向けて書いています。

 

はじめまして。ブログ運営者の 田崎 愛香(たさきあいか)と申します!

ママと子のしあわせを作るベビーシッターとして、現在は東京都を中心に活動中です。

※プロフィールの詳細はこちら

 

子どもがもうすぐ3歳を迎えて、そろそろ保育園や幼稚園を検討しているママへ。

今回は、幼稚園の満3歳で入園するメリットを5つお伝えしていきます!

 

保育歴10年のプロとして、保育士目線でのお話もしていこうと思います。

この記事が、少しでもあなたのお役に立てれば幸いです。

 

それでは、早速見ていきましょう!

*おすすめ記事:「子どもにイライラする」はチャンスです!

 




 

満3歳児とは?

幼稚園の満3歳児でのメリットをお伝えする前に、まず満3歳児入園についてご説明します。

満3歳児入園とは、「子どもが3歳のお誕生日を迎えた日から入園できる」こと。

 

たとえば、7月生まれのお子さんだと、7月のお誕生日を迎えたら幼稚園に入園することが可能です。

お誕生日が早い子どもほど、一足早く入園できるということですね。

 

ちなみにですが、4月生まれのお子さんだと、実質約4年、幼稚園を通うことになるので「4年保育」とも言われることもあります。

 

満3歳児入園のメリット

幼稚園で満3歳児入園すると、どのようなメリットがあるのでしょうか?

 

  1. 協調性が身に付きお友達ができる
  2. 早くから教育を受けることができる
  3. お箸の持ち方など教えてくれる
  4. 良い意味で親離れができる
  5. ママの社会復帰が早い

 

以上の5つがメリットです。

一つずつ、詳しく説明していきますね!

 

満3歳児入園のメリット:①協調性が身に付きお友達ができる

お友達ができることは、子どもにとっても大きなメリットですよね。

早くから協調性を身に付けられるので、人見知りをするお子さんはとくに良いでしょう。

集団生活にもあっという間に慣れますよ。

 

満3歳児入園のメリット:②早くから教育を受けることができる

幼児教育を一足先に学べることも、メリットのひとつです!

子どもの成長スピードは多種多様。

少しでも早く教育に触れてほしいと考えているママさんは必見です。

 

満3歳児入園のメリット:③お箸の持ち方など教えてくれる

3歳になって、これからお箸の持ち方を練習し始めるお子さんもいますよね。

 

幼稚園では、幼稚園の先生たちから子どもへ直接教えてもらえます。

保育のプロがしっかり教えてくれるので、安心ですよね。

 

満3歳児入園のメリット:④良い意味で親離れができる

ママにべったりで子どもとの距離感に悩んでいる・・・というあなた。

とくにオススメです!

 

なぜなら、満3歳で入園をすることで、ママとの時間以外での楽しさを外でも味わえるから

今まではママとの時間が基本となっていた子どもでも、外の世界を知ることによって親離れができるかもしれません。

 

満3歳児入園のメリット:⑤ママの社会復帰が早い

最近では共働き世帯が多いので、ママの社会復帰が早いこともメリットですよね。

また、保育園から幼稚園に転園するワーキングママさんも多いです。

 

*関連記事:私立と公立の幼稚園選びで欠かせないメリットとデメリットとは

 

満3歳児入園のデメリット

「幼稚園の満3歳児入園はメリットはいっぱい!でも、デメリットってあるの?」

デメリットは以下の3つです。

 

  1. お金がかかる
  2. 入園式がない(園による)
  3. 2回年少を経験する(園による)

 

一つずつ、説明していきますね!

 

満3歳児入園のデメリット:①お金がかかる

満3歳児入園は1年多く通うことになるため、その分お金がかかります。

また、制服のある園は子どもの成長に伴い、買い直しがあることも。

 

満3歳児入園のデメリット:②入園式がない(園による)

園によっては、入園式は年少クラスからというところもあります。

その場合、初めての満3歳で幼稚園を入園するときに、入園式は無い可能性があるということですね。

 

満3歳児と年少クラスが同じだと、子どもが年少クラスに上がったタイミングで入園式を行うようになります。

 

満3歳児入園のデメリット:③2回年少を経験する(園による)

こちらも園によっては、年少を2回経験することがあります。

なぜなら、満3歳児クラスがないからです。

 

満3歳で入園=年少クラスと同じという園もありますので、②と③は園に事前に確認しておくことをオススメします。

 

満3歳児入園でチェックしたいポイント

先ほどは、幼稚園での満3歳児入園のメリットとデメリットをお伝えしました。

ここでは、満3歳で入園するときに、気になる点を3つまとめたので、悩んでいるママは是非チェックしてみてください!

 

  1. 満3歳児クラスはあるのか
  2. 入園式はいつあるのか
  3. オムツが外れていなくても大丈夫か

 

一つずつ、みていきましょう!

 

*関連記事:幼稚園選びでもう悩まない!決め手になるポイント3選

 

満3歳児入園でチェックしたいポイント:①満3歳児クラスはあるのか

満3歳児入園のデメリットでもお伝えしましたが、まずは満3歳児の受け入れ状況を園に確認しましょう。

満3歳児クラスがない場合は、年少と同じクラスに入園することになります。

 

多くの園は、下記の3パターンから満3歳で入園できることが多いです。

 

  • 満3歳のお誕生日から
  • 満3歳のお誕生日月から
  • 満3歳のお誕生日を迎える年度から(=2歳児)

 

「満3歳のお誕生日を迎える年度から」入園可能となると、2歳児と同じです。

つまり、4月の入園するタイミングでまだ2歳の子がいることもありますよ。

 

満3歳児入園でチェックしたいポイント:②入園式はいつあるのか

次に、満3歳で入園した場合の、入園式のタイミングについてお伝えします。

①で説明した通り、満3歳児クラスがある園は、4月に入園式が多いかもしれません。

 

しかし、満3歳のお誕生日を迎える途中入園だと、次の4月まで入園式がないことがあります。

 

満3歳児入園でチェックしたいポイント:③オムツが外れていなくても大丈夫か

満3歳だと、まだトイレトレーニング中のお子さんも多いのではないでしょうか?

オムツがまだ外れていなくても大丈夫です。

ただし、園によっては細かいルールもありますので、こちらも是非園に問い合わせてみてくださいね。

 

以上の3つが、満3歳児入園でチェックしたいポイントです!

可能であれば、幼稚園は見学することをオススメします

 

何と言っても、幼稚園は子どもが通う場所です。

子どもと一緒に見学することで、直接楽しさを感じてもらうことが1番でしょう。

 

幼稚園の入園に興味を持つ大きなキッカケにつながるかもしれません。

ぜひ、園や先生方の雰囲気、子どもと先生の関係性も併せて見てきてくださいね。

 

*関連記事:保育園選びで迷う場合の解決策!決め手はあなたの「ここだけはゆずれない!」

 

まとめ

今回は、幼稚園の満3歳で入園するメリット・デメリットをお伝えしました。

 

子どもにとっては、初めての幼稚園。

満3歳で入園することは、子どもの成長スピードがより早く感じられます。

 

余談ですが、子どもは3歳から協調性が身に付いていくと言われています。

満3歳で入園させることは良いタイミングかもしれませんね。

 

また、幼稚園の満3歳児は無償化になったこともあり、最近ではとくに人気なようです。

満3歳児入園に興味を持っているママは、まずは子どもと一緒に園の見学をしてみてくださいね。

 

 

 

ひとりで頑張る子育てはもうやめにしませんか?

↓ ↓ ↓

 

 

コチラも↓ポチっとして頂けるとうれしいです!

にほんブログ村 子育てブログ 子育てアドバイザーへ
にほんブログ村


育児・アドバイザーランキング




 

最新情報をチェックしよう!