赤ちゃんの便秘に悩むママ必見!対処法と病院へ行く目安を教えます

「赤ちゃんの便秘は、病院を受診したほうが良いの?」

「そもそも赤ちゃんの便秘の基準は何かあるの?」

 

この記事は、そんなあなたへ向けて書いています。

 

はじめまして。ブログ運営者の 田崎 愛香(たさきあいか)と申します!

ママと子のしあわせを目指すベビーシッターとして、現在は東京都を中心に活動中です。

※プロフィールの詳細はこちら

 

赤ちゃんが便秘続きだと、ママは心配になりますよね。

結論からお伝えすると、赤ちゃんが便秘かどうかは個人差があります

 

赤ちゃんが1週間経ってもウンチが出ないので、病院へ受診すれば良いというわけではありません。

一方で2日しか経っていなくても、ウンチが出なくてお腹が張ってしまい、赤ちゃんの機嫌が悪いこともあります。

 

病院を受診する目安は、便秘前の子どもと比べて変化が見られるかどうかがポイント。

あきらかに赤ちゃんの機嫌が悪かったり、痛がって泣き止まない場合は、一度病院へ足を運んでみると良いでしょう。

 

今回は、赤ちゃんの便秘の原因と対処法、そして病院へ行く目安をまとめてご紹介します。

保育歴10年のプロとして、保育士目線でのお話もしていこうと思います。

この記事が、少しでもあなたのお役に立てれば幸いです。

 

それでは、早速見ていきましょう!

*おすすめ記事:子育てにおいてあなたがやめるべきたった一つのこと

 




 

赤ちゃんの便秘チェック

病院を受診する前に、まずは赤ちゃんの便秘チェックをしてみましょう。

あなたのお子さんが便秘かどうか、是非確認してみてくださいね。

 

  1. 普段よりもウンチの回数が少ない
  2. 下腹部が張ったり固くなっている
  3. ウンチが固い、量が少ない
  4. 母乳やミルクを飲まない
  5. 母乳やミルクをすぐに吐いてしまう
  6. ウンチをしようとするときに痛がる(もしくは泣く)

     

    いかがでしょうか?上記の6つのうち、一つでも当てはまった場合は「便秘」の疑いがあります。

     

    赤ちゃんが便秘になる原因

    次に、赤ちゃんが便秘になる原因をこちらでご紹介します。

     

    1. 睡眠や食事の時間がバラバラ
    2. 母乳やミルク不足
    3. 固形物ばかり摂っている
    4. 運動不足

     

    上記の4つが主な原因としてあげられます。

    一つずつ、詳細をご説明しますね!

     

    赤ちゃんが便秘になる原因:①睡眠や食事の時間がバラバラ

    赤ちゃんの生活リズムはしっかり整っていますか?

    1日の生活習慣が極端にバラバラだと、便秘の原因になることがあります。

     

    なぜなら、生活リズムが少し狂っただけでも、赤ちゃんにとっては身体に負担がかかることがあるから。

    毎日の睡眠時間をはじめ、食事やお風呂は、できるだけ決まった時間にすると良いでしょう。

     

    赤ちゃんが便秘になる原因:②母乳やミルク不足

    赤ちゃんはしっかりと母乳やミルクを飲んでいますか?

    ミルクの場合、飲んだ分はしっかり見えるので、毎回どれくらい飲んだかチェックしてみましょう。

     

    母乳の場合は、赤ちゃんの体重測定がおすすめです。

    飲む前と飲んだ後で体重を測ることで、飲んだ量を確認することができますよ。

     

    赤ちゃんが便秘になる原因:③固形物ばかり摂っている

    離乳食が始まった赤ちゃんは、とくに便秘になることが多いです。

    なぜなら、固形物ばかりを摂ってしまいがちだから。

     

    食材と一緒に水分補給を忘れずに行うことで、便秘が解消されることがあります。

     

    赤ちゃんが便秘になる原因:④運動不足

    ねんね期の赤ちゃんは、とくに動くことが少ないため、運動不足が原因で便秘になりやすいです。

     

    そんなときは、赤ちゃんの身体をママが動かしてみると良いでしょう。

    ベビーリトミックやベビーマッサージは、赤ちゃんとママが一緒に楽しめるのでオススメですよ。

     

    便秘の対処法

    先ほどは、赤ちゃんが便秘になる原因をご紹介しました。

    次に、便秘になったときの5つの対処法をお伝えします。

     

    1. 生活リズムを見直す
    2. お腹をマッサージする
    3. 浣腸する
    4. こまめな水分補給をする
    5. 食物繊維豊富な食材を与える(離乳食を始めている赤ちゃん)

     

    一つずつ、詳しくみていきましょう!

     

    便秘の対処法:①生活リズムを見直す

    「 赤ちゃんが便秘になる原因①」でもお伝えした通り、赤ちゃんの生活リズムが整っていないと赤ちゃんにとっては負担がかかるため、便秘に繋がることがあります。

    そのため、赤ちゃんの生活リズムを整えることが大切です。

     

    とくに、睡眠と食事、お風呂の時間は基本的に同じ時間帯にすると生活リズムが整っていきますよ。

     

    便秘の対処法:②お腹をマッサージする

    「 赤ちゃんが便秘になる原因④」でもお伝えした通り、赤ちゃんは運動不足が原因で便秘になることがあります。

    そんなときは、お腹をマッサージしてみましょう。

     

    ベビーオイルをつけて、ベビーマッサージをするのがオススメです。

    また、ベビーリトミックで身体を動かしてあげるのも◎。

     

    ベビーマッサージやベビーリトミックは、地域の子育て支援センターなどでも実施していることが多いので、一度チェックしてみてくださいね。

     

    便秘の対処法:③浣腸する

    赤ちゃんは、自分でウンチを出すことがまだ難しいです。

    きばっていてもなかなかウンチが出てこない場合は、綿棒で浣腸するのも一つの手。

     

    浣腸する際は、赤ちゃんが痛がらないように、綿棒にはベビーオイルをつけてあげると良いでしょう。

     

    便秘の対処法:④こまめな水分補給をする

    「 赤ちゃんが便秘になる原因②」でもお伝えしましたが、母乳やミルク不足が原因で便秘になることがあります。

     

    離乳食が始まった赤ちゃんはとくに、食べ物ばかりで水分が足りていないことが多いです。

    こまめな水分補給をするように心がけてみましょう。

     

    便秘の対処法:⑤食物繊維豊富な食材を与える(離乳食を始めている赤ちゃん)

    離乳食を始めている赤ちゃんには、食物繊維がたくさん含まれた食材を食べさせてみると良いでしょう。

    リンゴやヨーグルト、バナナなどはとくに便秘改善される食べ物なのでおすすめ。

     

    ぜひ食物繊維の多い食材を取り入れてみてくださいね。

     

    便秘の赤ちゃんが病院を受診する目安

    最後に、便秘の赤ちゃんが病院を受診するタイミングについてお伝えします。

    先ほどの「便秘の対処法」でご紹介した5つを試しても効果が見られなかった場合は、一度病院へ行くことをおすすめします。

     

    他にも、

    • 赤ちゃんの機嫌が悪い。泣き止まない
    • お腹の張りが目に見えて分かる

    など、ママから見てお子さんがいつもと違う様子であれば、病院を受診しても良いかもしれません。

     

    冒頭でもお伝えしましたが、お子さんに何か変化が見られたときがポイント。

    あきらかに体調が悪い場合は、早めに受診をしてみましょう。

     

    まとめ

    今回は、「 赤ちゃんが便秘になる原因」「 便秘の対処法」「便秘の赤ちゃんが病院を受診する目安」についてご紹介しました。

    赤ちゃんが便秘と判断するのは、個人差があるため難しいですね。

     

    ただ、今回お伝えした通り、いつもと違って機嫌が悪い場合は病院を受診しても良いでしょう。

    病院へ行く前に電話で相談するのも一つの手。

     

    忙しいママは、ぜひ電話を活用してみてくださいね。

     

     

     

    ひとりで頑張る子育てはもうやめにしませんか?

    ↓ ↓ ↓

     

     

    コチラも↓ポチっとして頂けるとうれしいです!

    にほんブログ村 子育てブログ 子育てアドバイザーへ
    にほんブログ村


    育児・アドバイザーランキング




     

    最新情報をチェックしよう!