赤ちゃんの歯磨きはいつから?1日何回?気になる疑問を解決します

「赤ちゃんの歯磨きは、1日何回磨けばいいの?」

この記事は、そんなあなたへ向けて書いています。

 

はじめまして。東京でベビーシッターをしている、あいか と申します。

福島県の村育ちで、短大卒業後に保育士として働き始めました。

現在は、フリーでベビーシッター及び子育てに携わる事業をしております。

 

赤ちゃんの歯磨きは、いつから始めれば良いのでしょうか?また、1日何回歯磨きをすれば良いのでしょうか?

結論から言うと、赤ちゃんの歯磨きは歯が生えてきたら始めましょう。

 

歯磨きの回数については、はじめは1日1回から始めて、慣れてきたら毎食後に歯を磨くことが理想です。

ただし、赤ちゃんによっては歯磨きを嫌がる可能性もありますよね。

 

そこで今回は、赤ちゃんの歯磨きについて気になる疑問をまるっとご紹介します。

保育歴10年のプロならではの視点で、他にはないようなお話もしていこうと思っています。

 

この記事が、あなたの手助けになれば幸いです。

それでは、早速見ていきましょう。

 

*あなたへのオススメ:子どもを育てる前に必要なたった一つのこと




赤ちゃんの歯磨きはいつから?1日何回磨く?

まずはじめに、赤ちゃんの歯磨きを始める時期と、1日に何回歯磨きをするかについてご紹介します。

冒頭でもお伝えしましたが、赤ちゃんの歯磨きを始める時期の目安としては、歯が1本でも生えたら

 

歯が生えてくる時期は、赤ちゃんによって個人差がありますが、大体生後6ヶ月頃からと言われています。

また歯磨きをする回数については、はじめは1日1回から行ってみましょう。

 

ただし、赤ちゃんによっては、初めての歯磨きで泣いたり嫌がる可能性が高いです。

そんなときは、ガーゼで歯の汚れをふき取ってみてください。

 

ガーゼは綿100%のもので、赤ちゃんの口に含んでも安全なものを使用しましょう。

赤ちゃん用の歯磨きシートも販売されているので、衛生面でガーゼが心配なママは、一度お店へ足を運んでみてくださいね。

 

赤ちゃんの歯磨きで気になる疑問5選

先ほどは、「赤ちゃんの歯磨きはいつから?1日何回磨く?」についてお伝えしました。

次に、赤ちゃんの歯磨きについて気になる疑問点を5つまとめました。

 

  1. どのようにして歯磨きをすれば良い?
  2. 歯ブラシの種類は何が良い?
  3. 歯ブラシを持ちたがるときは?
  4. 歯磨き粉は必要?
  5. 嫌がるときはどうしたらいい?

 

一つずつ、詳しくご説明しますね!

 

赤ちゃんの歯磨きで気になる疑問:①どのようにして歯磨きをすれば良い?

まずは、赤ちゃんへの歯磨きの仕方について、箇条書きでご紹介しますね。

 

  1. ママの膝の上に赤ちゃんを寝かせる
  2. やさしい声で赤ちゃんに話しかける
  3. 機嫌が良いことを確認したら、「歯磨きするね~」と声かけをする
  4. 力を入れずにやさしくブラッシングする

 

上記の順番で、赤ちゃんに歯磨きをしてみましょう。

大切なことは、赤ちゃんがご機嫌かどうか。赤ちゃんが見るからに嫌がっている場合は、無理をして歯磨きをする必要はないです。

 

ただし、乳歯でも歯磨きを怠ることで、虫歯になる可能性も。

赤ちゃんの機嫌が悪く歯磨きができないときは、ガーゼや赤ちゃん用歯磨きシートで汚れをふき取ると良いでしょう。

 

赤ちゃんの歯磨きで気になる疑問:②歯ブラシの種類は何が良い?

次に、赤ちゃんが使用する歯ブラシの種類について。

初めての歯ブラシは、シリコンタイプがおすすめです。

 

なぜなら、赤ちゃんの歯や歯茎にやさしい素材だから。

シリコンは、赤ちゃんが噛んでも、歯茎を傷つけることがないので安心ですよ。

 

赤ちゃんの歯磨きで気になる疑問:③歯ブラシを持ちたがるときは?

赤ちゃんが、自分から歯ブラシを持ちたがるときは、ぜひ歯ブラシを持たせてみましょう。

歯ブラシの使い方が違っていても、赤ちゃんの好きなようにさせてみるのも一つの手。

 

ただし、赤ちゃんに歯ブラシを持たせる際は、喉突きの危険性があるので喉突き防止のものを使用することをおすすめします。

 

赤ちゃんの歯磨きで気になる疑問:④歯磨き粉は必要?

赤ちゃんに、歯磨き粉は必要なのでしょうか?

結論からお伝えすると、歯磨き粉は不要です。

 

子ども用の歯磨き粉を使用する月齢の目安は、うがいができるようになったら。

歯磨き粉を使用する時期は、個人差はありますが大体3歳頃からでも問題ないですよ。

 

赤ちゃんの歯磨きで気になる疑問:⑤嫌がるときはどうしたらいい?

赤ちゃんが歯磨きを嫌がることはごく普通のことです。

なぜなら、口はからだの中でもとてもデリケートな部位だから。

 

急に歯ブラシで歯や歯茎を触られたら、誰だってビックリしますし、不快な気持ちになりますよねそんなときは、無理やり歯磨きをする必要はありません。

歯磨きができない日は、歯磨きシートやガーゼで代用することも◎。

 

赤ちゃんの歯磨きで気になる疑問:~番外編~

赤ちゃんが、歯磨きを嫌がるときの対処法は何かあるのでしょうか?

歯や歯茎を歯ブラシで触られることが不快に感じる

 

ここでは、赤ちゃんが歯磨きを嫌がらない方法として、以下の3つをご紹介します。

  1. 笑顔で話しかける
  2. 唇の辺りから少しずつ触ってみる
  3. 歯磨きの歌を歌いながら磨く

 

赤ちゃんに歯磨きをするときは、笑顔で話しかけることが重要なポイント。

ママが楽しい様子で歯磨きをすることで、赤ちゃんも嬉しい気持ちになります。

 

また、中にはいきなり歯を磨くと驚いてしまう赤ちゃんもいます。

そんなときは、まず口の周りのから少しずつ触ってみると良いでしょう。

 

赤ちゃんが触られることに慣れてきたら、「口の中を見せてね~。」とママが声かけして歯磨きをしてみてください。

 

さらに、歯磨きの歌を疑いながら歯磨きをするのも一つの手です。

子どもは「歯磨き=楽しい」と感じることで、自然と歯磨きを嫌がらなくなりますよ。

 

まとめ

今回は、「赤ちゃんの歯磨きはいつから?1日何回磨く?」と「赤ちゃんの歯磨きで気になる疑問」についてご紹介しました。

 

赤ちゃんは、早いお子さんだと生後3ヶ月頃から歯が生え始めます。

歯が生えることが早いと、歯磨きのスタートも早くなるため、色々と大変に感じることがあるかもしれません。

 

一方でメリットもあります。

何と言っても一番のメリットは、早い時期から歯磨きを習慣つけられること

 

毎日の習慣にすることで、子どもは歯磨きをすることが当たり前になり嫌がることも少なくなりますよ。

赤ちゃんに関する悩みはつきものですよね。

 

しかしそれ以上に、子どもからは得られることがたくさんあります。

子育ての時間を、親子で楽しんで過ごせますように。

 

 

 

子育てにおいて、もっとも大切なお話を下記よりしております!

↓ ↓ ↓

 

 

コチラも↓ポチっとして頂けるとうれしいです!

にほんブログ村 子育てブログ 子育てアドバイザーへ
にほんブログ村


育児・アドバイザーランキング




最新情報をチェックしよう!