モンテッソーリ教育とは簡単に言うと?わかりやすく解説します!

「モンテッソーリ教育って、簡単に言うとどんな教育なの?」

子どもの保育園・幼稚園選びで、モンテッソーリ教育を耳にしたことはありませんか?

 

モンテッソーリ教育という名前だけで、どんな教育内容なのか想像がつかない。

いざ、本やネットで調べても、モンテッソーリ教育内容がイマイチ分からず・・・。

 

そんなあなたに朗報です!

 

モンテッソーリ教育とは、マリア・モンテッソーリ博士が考案した教育です。

簡潔に言うと、一人一人の発達に合わせたオーダーメイド教育

 

モンテッソーリ教育は、子どもの個性を大切にしてくれるのが大きな特徴です。

ここでは、モンテッソーリ教育を簡単に説明していきます。




モンテッソーリ教育とは

冒頭では、モンテッソーリ教育とは、一人一人の発達に合わせたオーダーメイド教育とお伝えしました。

ここでは、モンテッソーリ教育について、もう少し詳しく説明していきます。

 

モンテッソーリ教育の名前の由来については、冒頭で説明した通り、マリア・モンテッソーリ博士が考案したことから、モンテッソーリ博士の名を取っています。

 

日本モンテッソーリ教育綜合研究所によると、

【モンテッソーリ博士は、「子どもには、自分を育てる力が備わっている」という「自己教育力」の存在がモンテッソーリ教育の前提となっています。】

とのこと。

出典:日本モンテッソーリ教育綜合研究所 モンテッソーリ教育とは

 

つまり、「子どもは自分を伸ばす力を持っている」と考えられていて、子どもの自立心が身につく教育を行ってきたのです。

 

また、モンテッソーリ博士は、発達障がい児向けに教育を行っていましたが、のちに健常児向けにも教育を教えていくようになりました。

そこで生まれた教育が、モンテッソーリ教育です。

 

モンテッソーリ教育内容

次に、モンテッソーリ教育内容についてお伝えします。

モンテッソーリ教育は0~6歳までの乳幼児期に取り入れており、0~3歳を前期、0~6歳を後期と分けて考えています。

 

モンテッソーリ教育内容:①0~3歳

ここでは、まず前期をご説明します。

日本モンテッソーリ教育綜合研究所によると、0~3歳の前期は以下の教育を行っています。

 

0歳から3歳までの前期は「吸収する精神(無意識)」の時期と呼び、人生の中でもっとも吸収力が強く、その後何年かけても達成できないようなことをいとも簡単に獲得し、人間社会に「適応」していく時期です。

子どもの自己教育力を発揮させる環境として主に7つの教育環境が用意されています。

①粗大運動の活動

②微細運動の活動

日常生活の練習

④言語教育

⑤感覚教育

⑥音楽

⑦美術

出典:日本モンテッソーリ教育綜合研究所 0~3歳まで

 

モンテッソーリ教育では、運動や言語だけでなく音楽や美術にも力を入れています。

また、感覚教育は子ども特有のもので、子どもの発達や興味のある感覚教具を使って感覚を引き出しています。

 

モンテッソーリ教育内容:②3~6歳

続いて、後期をご説明します。

日本モンテッソーリ教育綜合研究所によると、3~6歳の後期は以下の教育を行っています。

 

3歳から6歳までの後期は、「意識の芽生え」の時期と呼び、前期に無意識に吸収したさまざまな事柄を、意識的に整理、秩序化していく時期です。

子どもの自己教育力を発揮させる環境として主に5つの教育分野が用意されています。

①日常生活の練習

②感覚教育

③言語教育

④算数教育

⑤文化教育

出典:日本モンテッソーリ教育綜合研究所 3~6歳まで

 

①では、実際の日常生活で行っていることを実践しています。たとえば、「包丁を使う」「洗濯をする」など。

モンテッソーリ教育は、”子どもはできないではなく、やり方が分からない”という考え方です。そのため、正しいやり方を子どもに教えて実践しています。

 

②の感覚教育は、③~⑤の教育すべての基礎となる重要な役割でもあります。

説明すると長くなるため、ここでは割愛させていただきます。詳細は上記の出典よりご覧ください。

 

モンテッソーリ教育のメリット

次に、モンテッソーリ教育のメリットを3つ、簡単にお伝えしていきます。

 

  1. 個性を大切にする
  2. 自主性が身に着く
  3. 集中力が高まる

 

一つずつ、詳しくみていきましょう!

 

モンテッソーリ教育のメリット:①個性を大切にする

モンテッソーリ教育は、一人一人の発達に合った教育なので、子どもの個性を大切にしてくれます。

子どもの性格や興味のあることを尊重してくれる環境でもあるので、我が子には自由にのびのびと過ごしてほしいと考えているママはとくにおすすめです。

 

モンテッソーリ教育のメリット:②自主性が身に着く

モンテッソーリ教育とはでもお伝えしましたが、モンテッソーリ教育では子どもの自主性が身に着きます。

なぜなら、子どもの主張や行動を尊重し、それを日常的に繰り返し行っているから。

 

モンテッソーリ教育を通して、大人は子どもが自発的に動けるように環境を整えたり、モンテッソーリ独自の教具を使うことで、自分の”好き”を見つけることができます。

 

モンテッソーリ教育のメリット:③集中力が高まる

モンテッソーリ教育では、子どもが何かに集中しているとき、教育する大人は見守っています。

そのため、子どもの集中力を自然に養えることが特徴。

 

集中力を小さいうちから身に着けられることは、大きなメリットの一つです。

 

まとめ

今回は、モンテッソーリ教育を簡単に言うとどういう教育なのかについてお伝えしました。

モンテッソーリ教育は、話せば話すほど深い教育です。

 

ここでは、シンプルにお伝えしましたが、大きな特徴は子どもの個性を大切にしてくれるということです。

大人の価値観を押し付けずに子どもが自分の力で成長できます。

 

お子さんには、小さいときから色々なことに触れさせたいと考えているママは多いもの。

ただし、大人が良いと考えるものだけではなく、子どもが興味を持ったものに触れさせてみることが大切なのです。

 

興味のあるママは是非、モンテッソーリ教育を取り入れている保育園・幼稚園へ見学に行ってみてくださいね。

 

 

 

 

コチラ↓ポチっとして頂けるとうれしいです!

にほんブログ村 子育てブログ 子育てアドバイザーへ
にほんブログ村


育児・アドバイザーランキング




最新情報をチェックしよう!